記事の詳細

MindManagerで『仕事情報』を使う。初歩。 このソフトは私みたいな個人が使うものじゃないらしく 企業で大量に使っているので、初めて使っても 誰かが教えてくれるんでしょう。 WEB上に日本語の使い方ページがほとんど無いです。 あっても、基本機能をさらっているだけで、『その次』がわからない。   ということで、私のような個人がマインドマネージャーを使うための 細かいメモを残しておきます。   まぁ、もう販売停止になったソフトだしね。 今からはもう、教習ページも増えないと思うので特に備忘録として。   今入手できたらラッキー♪ MindManager←アマゾンに残ってたらラッキー♪     ------------------------ ■ファイルを作ってみる。 ------------------------ どーんと『進行中プロジェクト』と入れる。 130118_D2972   そのまま『保存』を押すと、ダイアログが出る。 130118_D2973 普通は、トピックのタイトルが自動で入ってる。   すでにマップをたくさん作っているので、このままではファイル名で埋もれる。 130118_D2974   とりあえず、一番開けるファイルになる筈なので 頭にゼロを四つ入れる。 130118_D2975 (他の喫緊ファイルがゼロ三つだから)   一番上に来ました。 130118_D2976   手をつけているプロジェクトを全部書きだしてみる。 130118_D2977   なんとなく書きだせたら、一個ずつ埋めていく。 130118_D2978   こんな感じ。 130118_D2979   130118_D2980   期限があるものは『アラート』をつけておく。 130118_D2981   で、ここからがMindManager2012の私的真骨頂のひとつ(笑) 私は、これがしたくてこのソフト買ったんだよ。 130118_D2982 コントロール+Aを押して、全トピックを選択。 右クリックしてアイコン『進行状況』の『未完了』をつける。 多分、マシンパワーによって時間掛かる。 うちのマシンで30秒ぐらい。(メモリ40ギガ)   全部に未完了アイコンがつく。 130118_D2983 ↑スカイハイスーツのできている部分を『完了』にする。 水色枠の中は変化無し。   ここで中央トピックを選択。 そして、ウインドウ右下の作業ウインドウをクリック。 130118_D2984   仕事情報を選択。 130118_D2985   『ここに仕事情報を重ね合わせる』にチェックを入れる。 130118_D2986 一分ほど待つ。   ↓ドン。 130118_D2987 スカイハイスーツの『胴体』のチェックも『完了』に変化。 『スカイハイスーツ』のチェックが四分の一完了に変化。 中央トピックのチェックも、ちょっと黒が入りました。   末端ができていくと、上のトピックのチェックが自動的に変わる♪ 私、これが、凄いモチベーション上がるのよ(笑)   中央トピック以外でも使えます。 この作業をしたトピック以下に、作用する動作です。   まぁ、このファイルは、永遠に中央トピックが完了になることはないので 中央にしなくてもいいかもしれませんけど。     ------------------------ 私がこういうソフトにはまったわけ。   もともと、マインドマップ自体は前から知ってて ノート取るときにも使ってました。   元々、私は私用のノートを綺麗に取らないので 自然とマインドマップみたいに あちこちに書いたのを線引いてつなげてって感じだったので マインドマップはとても自然だった。   Frieve Editorをよく使っていた。 無料なのに高機能なマインドマップ形式の整え方ができるソフト。 130118_D2991     そこに、これを見つけた。 最近能動的になったわけ-ヤルキダス- | 晶山嵐 の日記 2011.05.18 todoリストを作ることの重要性を実感したこの数週間。   やりこんで来るとヤルキダスじゃ重たいので、なにか無いかと検索したら、 RememberTheMilkを発見。 RememberTheMilkで複数のタスクをステイタスごと一気に追加する方法。 | 晶山嵐 の日記 todoリストを作ることをオススメする理由。 | 晶山嵐 の日記 RememberTheMilk まとめ | 晶山嵐 の日記   【タスク管理】RememberTheMilk の使いかた【第一歩】 | 晶山嵐 の日記 タスク管理って楽しいよ♪ | 晶山嵐 の日記   Frieve Editorでも良かったんだけど MindManagerの噂を聞いて、体験版をダウンロード。   なにこの使いやすさ……   Frieve Editorは↑のスクショでもわかるとおり カードをたくさん作ると、端が丸くなっちゃうのね。 木が枝を延ばすように、永遠には伸びて行ってくれない。 それに、長文を入れるとカードが重なる。   フリーでマインドマップを描くソフトはあったけど、興味が持てなかった。   その理由が、セミナーの中でマインドマップを書いたときにわかった。   セミナーでのマインドマップは、 ↓先に枝を延ばして、そこにテキストを記入していくということ。 130118_D2992 先に枝を延ばす? ってのも私には理解不能だったし、 普段でもマインドマップを使っているのに、このとき、何も思い浮かばなかった。 (これはマインドマップのセミナーではないです。 そのセミナーの一環で、マインドマップを書いてみましょうってなっただけ)   私は自分のメモでも↓のようにしている。 130118_D2993 中心トピック以外も、テキストを囲まないといけない。   Aを書いて、Bとcを書いてから、それらを丸や四角で囲んで その後、Aに線を引く。   なので、線が先にあると全然何も浮かばない。 大体、線が先にある、っていう状態が意味わからない。     手書きメモでそうしてるんだから、私の頭はそういう作りになってるんだと思う。   だから、既存のマインドマップの、枝だけ延ばしてそこにテキストがくっついているのが 気持ち悪くて導入する気にならなかったんだと思う。   それと、マインドマップは基本的に『単語』だけで書いていく。 私はそれをすると、その時もどうやっていいかわからないし 後からみても何を書いたのかわからない。   だから、トピックの先に『文章』を入れられるものが必要だった。 『文章』を書くから、枝が曲線だとまとまらない。   それに、大体が小説のプロットを作るときにマインドマップを使っているのに その時思いついたことはテキストエディタを別に使って書かなきゃいけないとか 意味わからない。   Frieve Editor以外のマインドマップ関係のツールは 『長文テキスト』をためておく場所が無かった。   その点ではFrieve Editorも、長文には向かないけど カードごとに『エディタ』ってのがあって、 そこに無制限に長文を書き込める。 ↓こんな感じ。 130118_D2995 ↑経済に関してネットで検索したものをまとめていた様子。 カードを選択した状態で『エディタ』タブを開けば、いくらでも長文が書ける。 そして、カードを選択したときに↑のように左上にうっすらと表示される。   これが、私には楽だった。   基本的に私は文字書き なので 一瞬でドバーッと頭の中に文章が出てくる。 長文テキストをキーボードで入力することが苦じゃなく楽しい♪ それを『単語だけ』で記録しろって無理。   ↓Frieve Editorで分岐小説のプロットを作った所。 130118_D2994 MindManagerや他のマインドマップツールと違って Frieve Editorは、どこからでも、どのカードにでもリンクできる。   マインドマップは基本的に『木』なので 他の枝から枝にはリンクできない。 MindManagerでも『リレーションシップ』で補間しているけれど Frieve Editorは標準でできる。   Frieve Editorは、チャートが書きやすいソフト。 (チャート作成ソフトではない。カードを整頓するツールが無い) ↓こういうのがすぐにできる。 130118_D2996 これをFrieve Editorで作って、イラレで書き起こすと ↓こうなる。 http://giren.net/02/swfu/d/pdficon_large.gif わかりやすいチャート式本の紹介→/http://giren.net/paper/tya-to.pdf   とにかく、販売可能本が40種類を超えていたので どうにか分かりやすくできないかと試行錯誤した結果(笑)   Frieve Editorは本当に良いソフト♪ 超オススメ。   閑話休題。 で、MindManagerライト7で↓を作ってた。   ↓したいことリスト。 ↓今やることリスト。 130118_D2988130118_D2990 『したいこと』と『やりたいこと』って一緒やん、って私も思ったんだけど。   『したいこと』って、『手順がわかってない』から『したい』なんですよね。 『今やること』って中心トピックに書いたら 『手順』を思いつくんですよ。 言葉って不思議♪   『したいことリスト』を作っただけでも、前より『遊ぶ』ことはなくなりました。   だって、ゲームよりしたいことがそこにリストアップされてるわけだから。 というか『ゲームをしたい』ってわざわざこのリストに書かないから。 ゲームは私にとってはあくまで『遊び』であって趣味でもない。 でもシヴィライゼーションにはまって廃人になってたこともある(笑) シヴィ4は絶品だった。 シヴィ5より4が好き♪   シヴィ5は重たいわ。 私のマシンでもターン終了の思考時間が数分あるんだから デフォマシンだと10分ぐらい動かないんじゃないの? シヴィ3の再来だと思う。   私は『宗教』が好きだったので…… 宗教のなくなったシヴィ5はなんか……ねぇ? グラフィックは綺麗になったけど。     閑話休題。 マインドマネージャーの話し。   『したいこと』リストじゃ『手順』ができてないから したいと思っていても眺めるだけなんですよ。   それと『したいこと』のリストだから、それの準備を書きだしても 他の手順がわからないと進めないとか心理的にブレーキが掛かってたし 実行して消していくタイプのファイルにはならなかったから なんか、どんどんテキストがたまっていくだけなのね。   文字書きだからか、私だからなのか知らないけど 『書いたテキストを捨てる』ってことができなかった。 メモとかも、自分が手書きしたものは捨てにくい。 でも『見直さないじゃない?』ってことを何度もたたき込んで 自炊でマシンに取り込んだあとようやく捨てられるようになった。 前はスキャンしたあとも捨てられなかった。   MindManagerでも、 『実行したトピック』を捨てられない病が続いていて と、その病に気付いたのも今年年始なんだけど。   今年の年始、滋賀でネット断食っぽい状況でプロットとネームと設定と 色々、紙とペンとMindManager使って作ってたら ふと『今やることリスト』ってファイル名を思いついて それで『したいこと』を書き出したら、『手順』がわかっているものしか書き込まなかった。   『したいこと』ファイルの中で『手順がわかるもの』を『今やることリスト』にコピペした。 で、『したいこと』のリストは重たいけど、完了しても残しておくことにした。 (このとき、ハイパーリンクってのをうまく使ってなかった)     『今やることリスト』はできたものから消していく。 テキストをためておくことで、消すことができるようになった。   だから『今やること』じゃなくても 『したいことリスト』と『したいことリストバックアップ』と二つ作ったら 多分、能動的になったんだと思う。   『今やることリスト』は 『手順』がもう出ているので、あとはそれを実行していくだけ。   三年分の手順を作ったからね(笑) 『一年の計は元旦にあり』ってのはこういうことなんだな、と実感した。   で、その『進捗状況』を視覚的に確認するためにも、今回紹介した 『ここに仕事情報を重ねる』って機能が欲しかった。   MindManagerプロの体験版で使ったときに凄く感激したから。 ああ、ライトには付いてないんだなぁと納得はしたけど、 どうしても欲しかった。   四万円払っても欲しかった機能はこれだと言える(笑) あと、html書き出し ね。   MindManagerもFrieve Editorと一緒で 『ノート』に長文を書けるから トピックを作ったらすぐにサイトができるのは魅力的。 (Frieve Editorもhtml書き出し機能がある)   このブログっていろんな情報が散乱してて、わけわからんやん? それを前から分野別にわけたかった んだけど 小さいサイトを山ほど作るのが面倒で放置してた。 しょせんは『日記ブログ』だから、雑多でいいか、と。   とりあえず、今年中に 3D関係は独立させます。 たって、最初のアップはブログで、それを不要部分を削除してサイトにまとめるだけですが。   Daz Studio4.5初心者の人向け記事とか 流れてっちゃうからね。ブログだと。 目次作っても、その目次が流れていく(笑) だからサイドパートに入れたんだけど、使ってもらってるかな。     サイトを作るのに躊躇していたのは、 ゲームの画像をDaz Studio4.5で作って Daz Studio4.5のアイテムをShadeとかで作って ゲームと3Dとどこでわけたらいいの? とか、 エロゲームを3Dで作った場合は、 3Dにまとめちゃっていいの? とか、   扱ってる分野が特殊なために まとめる方法を模索していたのでした。   一度作ったメイキングは、今後更新することは無いわけだから MindManagerで系統だってトピックを作って ノートに書いて、サイト作っちゃえばいいじゃん!   ってのも、プロ版を買った理由。   ただ、残念だったのが ノートはhtml記述を受け付けない……(;△;) なので、ブログからの単純コピペはできない。 詳細は↓ MindManager 2012 Professional for Windows html書き出し(1) | 晶山嵐 の日記 MindManager 2012 Pro html書き出し(2) | 晶山嵐 の日記 MindManager 2012 Pro html書き出し(3) | 晶山嵐 の日記 MindManager 2012 Pro html書き出し(4) | 晶山嵐 の日記 MindManager 2012 Pro html書き出し(5) | 晶山嵐 の日記   そして多分、サーバー上の画像を引っ張ってくることもできない。 MindManagerでは表示されるけど、html書き出ししたときに表示されてない。 つまりは、ブログに一度アップした画像をダウンロードしてMindManagerにリンクして MindManagerでもう一度アップし直すとうい必要がある。   そんなことやってられないので ブログのまとめはいままでどおり、QHMのシステムで作ることにする。 htmlタグが使えるから。   まだルーチンワークに入っていないので 毎日新しいことばっかり(検証実証想定検証の繰り返し)で 充実してる。   去年含めて三年間、修行の年と決めたので あと二年、ソフトの習熟とまとめと準備に使って 15年からガンガンやってく!(握り拳)   次は、MindManagerのガントチャートの作り方を見たい。 っても、私は細かい締め切りを設定してないから そこからやらなきゃいけないのね。   今は、仕事を請け負って、ヒトサマから締め切りを設定されることが無いから 自分で自分を管理しなきゃ行けない。   できたものから売り込んでいくんだから 早くできるに越したことは無いんだ。     2013/01/18 ------------------------ MindManager  

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る