記事の詳細

MindManagerでまったりやろう企画。

   

『やりたいこと』というファイルを作る。

 
  1. やたたいことを書き出す。
  2. それをカテゴリごとにわける。
全部開いているとこうなるけれど 130305_D1273   1レベル表示にすれば 130305_D1274   ちまっ。 130305_D1275 これが片づかないうちは『やりたいこと』があるわけだから、 他のことしない。   マジ、ゲームとか、私しなくなりました。 だって『ゲームをする』というトピックは作っていないから(笑)  

毎日上がってくる細かいことは付箋にメモ。

Windows7 初期添付の『付箋』を使ってみた。 | 電子出版する人のタスク管理&ツールの使い方 by晶山嵐 それを一日の終わりとか、区切りのいいときに MindManagerの『やりたいこと』に落とす。付箋はその都度削除する。  

『やりたいこと』の他に『進行中』『ルーチン』というファイルを作る。

130305_D1277 『進行中』は『現時点で手がけているもの』を全部いれる。  
  • 書き始めた小説とか
  • 作りかけのスカイハイさんのスーツとか
  • 修正したい虎徹の髪とか
  • こないだ部屋掃除ここまでやったから続きはここからとか
  ファイルやフォルダのリンクができるので 全部ここから開けるようにする。 いちいちエクスプローラを移動しなくていいので楽~♪  

今日することだけを決めて、トピックにまとめる。

130305_D1279   達成状況をアイコンでつける。 130305_D1280   水色が達成状況アイコン。 130305_D1281 赤い部分は当然つけてないから着かない。   『今日すること』トピックを選択して 130305_D1282   『仕事情報』タブの 130305_D1284 ↑ここに仕事情報を重ね合わせる。 のチェックをいれると……   ↓『今日すること』以下の、先程アイコンを着けていなかった所に全部アイコンがついた。 130305_D1285 しかも、下のトピックの進行状況合計の割合を示してくれている♪   ブラボー♪   私、この機能が欲しくて 一万円のMindManager8ライトから 四万円のMindManager 2012 Pro買い直したと行っても過言ではない!   ほら、あなたもわかりませんか? 女神転生で全マップ制覇したい気持ち(そんなコアなたとえ(笑))   『今日すること』の達成状況が100%になったとき メッチャ嬉しいんですよ♪   まぁ、めったになりませんけどね。 大体の仕事は明日に引き継ぐから。   これを、引き継がないように、おさめるのが スケジュールの立て方だと思う。 そのうちうまくなるはず。 そして、毎日100%を達成するのじゃーっ!     ここの達成状況を100%にするとき ただチェックをいれるのとは違う達成感が(笑) 好き~♪  
 

ルーチンファイル。

130305_D1278  

パソコンを起動させたときにすること。

130305_D1286 XPの時は、スタートにいれておけば、どんなソフトでも起動したんだけど Windows7 64bitではそれができないので(できるソフトもある) 起動するソフトをここにリンクしておく。   Ctrlキー押したままクリックすると、開いてくれる。 ランチャーがわり。   今では、MindManagerを、PhotoshopとかDaz Studio4.5とか メモリの大きなソフトを起動させる時以外はずっと開いてる。   MindManagerないと何も進まない(笑) だって、MindManagerに全部『やること』書き出して私は覚えていないもの。 もともと、そのためのツールだしね。      

朝やることのまとめ。

お昼ごはんまでね。 130305_D1287 お昼ごはん食べながら、録画したビデオを早見する。 遅くとも、リビングにいるのは二時までと決めた。 そうしないと、午後ずっとビデオ見てたから(笑)   だって、パソコンの前に戻ると、MindManagerのいうとおり、やること山積みだからさ…… (そんな逃げ方するな)  

夕食前のルーチン。

130305_D1288 うちは、夕御飯が六時から七時の間ではっきりしない。   六時を過ぎたら、いつ『ご飯だよー』と呼ばれるかわからない。 (大体は台所の音でわかるけど)   つまりは、『いつ仕事中断になるかわからない』ということ。   なので、『ふと集中力が切れて辺りを見回したとき』に六時を過ぎていれば その作業は綺麗さっぱり中断して、ためていた『細かい』ことをする。   付箋をMindManagerに落とすとか 部屋のゴミを10個拾うとか、棚を拭くとか それでも呼ばれなかったら掃除機を掛けるとか 窓を拭くとか。   おかげで部屋が綺麗になりました。  
今までもたもたしていたのって 『いつ』『何をすれば良いか』がわかっていなかったのね。   朝の頭がはっきりしているときに、ネットショッピングするのはもったいないから小説書こう。 ツイッター呟くなら小説書こう。   で、集中力が切れてくると小説ものらなくなるので その時にできること。   小説でアウトプットしたので、今度はインプットした方が能率が上がる。 集中力が下がるのは、脳味噌の同じ場所を使うからであって 違う場所を使っていれば、その都度集中力は維持できることを最近私は知った。   仕事でずっと同じことをしなきゃ行けないわけではないから 『違うこと』をすれば、集中力がずーーーーーーっと維持できる不思議。   つまりは、『わからなかったことを検索』するとかの『読む、調べる(インプット)』をする。     で、前述した、夕御飯前と一緒で、お昼ごはん前も集中できないから 二分三分でできることを溜めているので、それを片づけていく。   この、
  1. 『二分三分でできること』をリストアップ。
  2. 隙間時間にそれを片づける。
これができるようになったことで、驚くほど雑事が進むようになった。   今までなら 「明日は掃除しよう!」とか思って寝るやん?   朝、五時ごろ起きたら、そんな時間からごそごそできないから他のことするやん? やること決めてなかったからネットサーフィンしちゃったりとか、検索の罠にはまったりとか 気がついたら10時ごろで、エンジン掛けたらすぐお昼ごはん、 ご飯食べたら録画が見終わらないから三時四時、部屋に帰ったらあと二時間で夕御飯。 二時間でできる掃除……この部屋を? 無理。 で、また、パソコン使って遊ぶ……   悪循環なのよね。   『掃除』ったって、掃除機を掛ける以外は二三分でできることの塊なんだから。
  • 南棚を拭く。
  • 東棚を拭く。
  • 西棚を拭く。
  • ゴミを十個捨てる。
  • 本を棚に戻す。
↑こういう風に、一個ずつ切り出す。 これなら二分でできる!   ご飯だよー、と呼ばれてベッドから降りるときにもできる。   できるのはわかってたんだよ。 でもそれを『一つの動作』として『切り出して』無かったから、『できると思って無かった』。 『掃除』というカテゴリに全部ツッコんで、『掃除は一日必要』という、観念があった。  
  • 南棚を拭く。
  • 東棚を拭く。
  • 西棚を拭く。
  • ゴミを十個捨てる。
  • 本を棚に戻す。
としておくと 南棚を拭いたら  
  • 東棚を拭く。
  • 西棚を拭く。
  • ゴミを十個捨てる。
  • 本を棚に戻す。
  • 南棚を拭く。
  下に置く。   常に、上から取りかかる。   一日に三回トイレにいくとして その道すがらこれを一つずつ片づけていったら……   なんてことでしょう!   『掃除する』は『掃除機を掛ける』しか残っていなくて ゴミも床に無いから、掃除機自体も数分で掛けられるんですよお嬢さん!   多分、これが『掃除ができる人』の思考なんだろうな、と思う。 常に家が、部屋が綺麗な人はこうしてるんだろうな、と 数十年考え続けてようやく判った。理解した。納得した。   掃除って超簡単なことだったんだ!   これも、MindManager使い始めて 『リストアップする』ことを知ったから気づいたこと。   とにかく『する予定のこと』はすべてリストアップ! やりたいと思ったら付箋にメモ。 それなに? と思ったら付箋にメモ。 今している作業は中断しない。(これが大事)   実行したら付箋削除。 いつまでも残ってる付箋のことがらは『二分でできること』まで分解してリストアップ。   『『二分でできること』まで分解してリストアップ。』 これを『プロジェクトを立てる』と命名しました。   二分でできることは雑事。 二分でできることがリストアップされたものはプロジェクト。   さすがに『小説を書く』とか『3Dオブジェを作る』とか そういうのはどうやっても『二分でできる』ことには分割できないので『大きな仕事』として取りかかる。   そして、『大きな仕事』は集中力が確実にある、朝、する。 集中力が無くなってきたら、『二分でできること(プロジェクトの二分仕事が優先)』をして)『体を動かして』 リフレッシュしたあたりで、また、『大きな仕事』をする。   信じられないほど仕事が進むし、疲れない。(頭は疲れる) というか、毎日が楽しい♪   だって、今までは
  • 「やりたいなぁ、でも時間が……」とか
  • 「やりたいなぁ、でも作業時間を考えると……」とか
で後回しにしてしまっていた。(どっちも時間じゃないか(笑))  
  • 大きな仕事
  • 二分でできること (プロジェクト含む)
 
  • インプット
  • アウトプット
  この四つに仕事を分けて、交互に実行するだけで 一日満遍なく時間が使える♪ 凄い。   その『二分の仕事』に切り分けるときにMindManagerは威力を発揮する。    

完了した仕事。

片づけたトピックは、『進行中』の中の『今日やったこと』トピックにまとめる。 やったことがいっぱいあるとすんごい充実感♪   『今日やったこと』は日付をつけて、完了トピックにリンク。 適当に完了ファイルに移す。 130305_D1302  

完了ファイル。

130305_D1296 日付は、ワンクリックで入る。   ↓一日でしたこと。 130305_D1297 baserCMSがわかんなくって検索しまくって、いじり倒していたので 数的にはそんなにこなしてないけど、めっちゃ頭使った(笑)   ファイルが多くなってきたので月ごとにトピックを作って畳むとスッキリ♪ 130305_D1298   畳んでしまっても、 検索すると 130305_D1299   ↓そのトピックだけ開いてくれる。 130305_D1301 これが、ファイル間の横断検索もできると言うことを最近知って ものすごく重宝している♪    

いつも機嫌良くないしね。

絶好調じゃないときにすることもメモしておく。 130305_D1289 トイレに行くときにすること、というのは、二分でできることね。   『疲れた時』の『判断基準』もメモッてた(笑) こう……パソコン画面を見て、数秒ボーッとすることあるでしょ? あの時はもう、頭が働いていないので、『私は疲れているんだ』と決めつける。 悩まない。決めつけて、先に進む。   つまり、『横になっていてもできる作業』とか『散歩に行く』という作業をする。  

『横になっていてもできること』

かなりレベル上のチュートリアルサイトの閲覧。 元気な時って他のことしたいから、読めないんだよね。   ↓これは、アドビ公式サイトのチュートリアル。 130305_D1290     で、ふと、『今日やること』が無くなって でも『まだしたい!』と思ったときのために、 こういうのも用意した↓ 130305_D1291   実際には、トピック名にもなっているように 『ソフトの習熟』をするためにリストアップした。   今の私の実力でできること、検証することをソフトごとにリストアップする。 130305_D1292   一つ終わったら 130305_D1293 130305_D1294 下に下ろす。   常に上にあるソフトを使うと そのうちまんべんなく全部のソフトが使えるようになる。筈。   ちょっとできることを書くのがミソだと思う。 130305_D1295 一日掛かるようなことはここに書かない。     130305_D1272 ↑標準添付付箋は絵をメモできないんだけど MindManagerならできる。 しかも、windows live writerと同じくドロップで表示できて 元の絵を削除してもMindManagerの絵は削除されない。 (どこに保存されているのか今でも謎)   とりあえずあとまわしにできることは全部このやることメモに溜めていく。     こんな感じで時間を回しています。 すんごい充実してる今!     年を取ると時間を短く感じることを『ジャネーの法則』というらしいけれど 私はここ数年、毎年毎年、 毎月毎日、どんどん一日を長く感じてます。   『ジャネーの法則』ってのは結局 『流れ作業』ですることが増えるから その間の時間感覚が消失している、ということだと思うの。   MindManagerで時間管理して一分一秒使ってると 一日って長いよ~♪  
  • したことが残っている。
  • することがリストアップされている。
  このすがすがしさ。 味わってほしい♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る